ネットビジネス大百科のレビュー

ネットビジネス大百科のレビューをお伝えする前に

ネット起業家K


はじめまして。ネット起業家のKと申します。

このサイトでは、これまでにネットビジネス(情報商材の販売とアフィリエイト)で3,000万円以上稼いだ実績のある私Kが、ネットビジネス大百科を徹底的にレビューしています。

その前に3,000万円稼いだなんて嘘でしょ?と思われるのも嫌なので、先に証拠画像をお見せします。

情報商材の売上実績(インフォトップからダイエット教材を販売)


情報商材の売上実績

アフィリエイトの報酬実績(インフォトップの情報情報アフィリエイト)


アフィリエイトの売上実績

情報商材の売上実績が13,822,606円で、アフィリエイトの報酬実績が16,432,542円になりますので、合計額は30,255,148円になります。

稼ぐ系の情報商材のレビューは、実際にネットビジネスでそれなりに稼いだことのある人間にしかできないと考えているので、あえて実績を先にお見せしました。

ネットビジネス大百科は買うべきか?


ぐだぐだと話を引っ張ってから結論をお伝えするのは嫌いなので、先に結論からお伝えします。

ネットビジネス大百科は、これから本格的にネットビジネス(情報商材の販売)を始めたいと考えている方は、買った方が良いです。

なぜなら、情報商材の販売で成功するためのノウハウの全てが、ネットビジネス大百科の15時間にも及ぶ音声ファイルには詰まっているからです。

これだけの内容が1万円ポッキリで買えるなら、買わない方が損です。

ネットビジネス大百科は、それくらい自信を思っておすすめできる商材です。

ネットビジネス大百科の公式サイトへ


情報商材ビジネスで成功するためには?


情報商材の販売は、初期投資があまり必要ないので、多くの方が参入をするのですが、もはや何の戦略もなく成功できるような市場ではありません。

どのような商材をどのような戦略で販売していくのか?しっかりとした戦略を練った上で参入をしなければ、絶対に稼ぐことはできません。

それは、これまでに3つの情報商材をインフォトップから販売して、そのうちの2つは全く売れなかった経験がある僕だからこそ、身にしみて理解をすることができました。

ネットビジネス大百科では、プロが実践している商材の選び方と販売方法を具体的に学ぶことができます。

尚、ネットビジネス大百科の販売サイトに以下のように記載されていますが、これはすごく大切です。

  • 1.リストを集めて
  • 2.リストを教育して
  • 3.リストに販売する

具体的にはメルマガリストを集めて、メルマガ読者を教育して、教育したメルマガ読者に情報商材を販売するという流れですが、僕がダイエット商材で大きく稼ぐキッカケになったものこの流れでした。

ダイエットに興味がある方のメルマガリストを集めて、メルマガ読者を教育して、そのメルマガ読者にダイエット商材を紹介したら驚くほどに売れたのです。

しかも一気に商材が売れると、インフォトップの売上ランキングで上位に表示されます。

インフォトップの売上ランキング上位の商材は、常にアフィリエイターがチェックをしていますので、一気に販売協力をしてくれるアフィリエイターの数も増えて、とんとん拍子で売れていったのです。

もちろんネットビジネス大百科では、メルマガリストの集め方〜メルマガ読者に商材を販売するまでの具体的な方法について、しっかりと学ぶことができます。

売れるようなネタがなくてもOKなのか?


これについては、ネットビジネス大百科の音声で和佐も説明をしてくれていますが、売れるようなネタがなくても情報商材を販売することはできます。

ちなみに私Kは、ダイエット商材で1,300万円以上の売上を上げていますが、もちろんダイエットについての知識なんてありませんでした。

ですので、ダイエットの専門家にコンタクトを取り、その方を商材の著者にすることで商材化したのです。

もちろん、その方には成功報酬として売り上げの数パーセントを支払っていますが、それを差し引いても手元にはかなりのお金が残りました。

例えば、FXの知識がない方でもFX商材を販売することも可能です。

まず最初にFXの専門家を探し、その方にコンタクトを取り、ノウハウの提供してもらえることになったら、その方を商材の著者にして商材化すればいいです。

仮に著者の名前が有名FXレーダーの稲葉さんいう方でしたら、稲葉式FX必勝法みたいなネーミングにして、商材化していきます。

このように特定分野の専門家を見つけて、商材化するまでの具体的な方法についてもネットビジネス大百科で学ぶことができます。

セールスレターの書き方も学べる


情報商材が売れるか売れないかは、セールスレターの良し悪しで決まってしまうとも言われていますが、それはあながち間違いではありません。

どんなよい商材でも売り込むたの言葉(セールスレター)が下手では、購入率は一気に下がってしまうでしょう。

ネットビジネス大百科では、もちろんセールスレターの具体的な書き方も学ぶことができます。

尚、セールスレターに自信が無い方はそれを外注(ライターに書いても)することもできますが、売れるセールスレターの基本を理解していないと、仮にプロに書いてもらってもうまくはいかないでしょう。

まるめると


ネットビジネス大百科の15時間にも及ぶ音声ファイルでは、情報商材を作って販売するまでの一連の流れを学ぶことができます。

付け加えておくと、サイトが作れない方でも、自分では商材が作れない方でも、情報商材を販売することはできます。

自分にできないことは、できる人(外注)にやってもらえばいいのです。


以上、ネットビジネス大百科のレビューとなりますが、情報商材ビジネスで成功するためのノウハウを1〜学ぶことができて、1万円ポッキリという価格は本当に安いと思います。


もし、「1万円でも高い・・・」とお考えなら、自分でビジネスをするのはやめた方がいいと思います。

どんなビジネスをするにも投資はつきはものです。

例えば、飲食店を開業するには、一般的に1,000万円以上かかるケースの方が多いです。

それに比べれば情報商材の投資金額なんて、たかだ知れています。

身銭を投資することができなければ、ビジネスを始めることはできません。

ビジネスを始めるために最初に必要な投資額が1万円なら、それは極めて安い投資額と言えるでしょう。

ネットビジネス大百科の公式サイトへ